札幌の税理士ブログ ザ・地方公会計 その12 ~ 行政コスト計算書2 ~

経常費用は、大きく二つに分かれます。

「業務費用」
「移転費用」

です。

上記のうち「移転費用」が少々分かりにくいのですが、まず例えば地元企業などに支払う補助金が該当します。企業側にしてみれば補助金は収入ですが、支払う側の自治体にしてみればこれはコストとなります。

他には「社会保障給付」。これは社会的弱者に対して支払われるものであり、弱者側にしてみれば収入ですが、自治体側にしてみればコストです。

あとは「他会計への繰出金」。自治体の会計は、一般会計と特別会計に分かれます。特別会計は独立採算であることが原則ですが、財源が不足する場合など一般会計からの資金繰入が行われることがあります。

これらを総称して「移転費用」といいます。つまり住民や特別会計など、他者・他会計に移転するコストのことです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sapporo-tax-accountant.com/mt/mt-tb.cgi/487

コメントの投稿

 
コメント

カレンダー

<   2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

PAGETOP