札幌の税理士ブログ ザ・地方公会計 その13 ~ 行政コスト計算書3 ~

経常費用のうち「業務費用」は、私たちが普通に想像する費用(コスト)とほぼ同義です。
企業会計でいうところの販管費・営業外費用とほぼ一致します。

大きく「人件費」「物件費等(固定資産の維持管理費・減価償却費など)」「その他の業務費用」に分類されますが、特に説明は不要でしょう。

経常費用から経常収益を差し引いて「純経常行政コスト」を算出し、それに「臨時損失」「臨時利益」を加減算します。

臨時損失・臨時費用は、企業会計でいうところの特別損失・特別利益とほぼ同義です。固定資産除売却損益などが該当します。

そして最終的に「純行政コスト」を算出し、そこから「純資産変動計算書」に移ります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sapporo-tax-accountant.com/mt/mt-tb.cgi/488

コメントの投稿

 
コメント

カレンダー

<   2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

PAGETOP