業績UP資金管理診断

Caseコンサル事例

クラウド会計の導入で、会計・税務業務を合理化

株式会社大東代表取締役 吹田幸隆 様

株式会社大東

快適で豊かな生活環境に寄与できる仕事

経営者の中には税理士へのニーズの変化や不満などから、顧問税理士を変更する方がいらっしゃるかと思います。「株式会社大東」の創業は昭和41年、私で2代目になります。父親である先代から事業を継承する際、自分と同年代の若い税理士と付き合っていきたいという想いがあり、インターネット検索などで税理士を探していました。そんな時、父が相続や生前贈与で相談をしていた前島先生を紹介してくれました。

弊社は、一般土木工事・舗装工事、除排雪などを行っております。札幌市の競争入札に参加し落札できた業務に関する工事も多く、色々な意味で数字に縛られている感があります。以前の税理士さんは、手書き帳簿、ソロバンをはじいて、といった手作業だったのですが、クラウド会計などITシステムの導入で会計業務の省力化が出来ています。

迅速で的確な検討・対策・対応

弊社では、技術面はもちろん、社員教育による挨拶を徹底しております。道路工事中に地域の方から外構工事などのご依頼頂くこともあり、柔軟に対応させていただいております。取引先が多岐に渡るため会計処理も煩雑になりがちですが、システム導入により処理がスムーズに行なえ、スピードも速く助かっています。

私どもの仕事は落札の可否に関わってくるので受注の変動が大きく、年単位での数字は計りかねる部分があります。担当の関野さんには月次報告で訪問頂き、会計監査後に次期決算に向けての相談などをさせて頂くのですが、こちらがお聞きしようと思っていたことの資料を先回りして用意してくださったり、着地予測を説明してくださることに驚いています。過去の集計や数字だけではなく、設備投資の税制(特別償却など)、経審や公共入札に関する決算対策、未来の損益や資金繰りの見通しの話が出来て良いですね。

株式会社大東

http://daito3221.co.jp/

  • 代表者代表取締役 吹田幸隆
  • 住所札幌市手稲区富丘6条2丁目1-30
  • 電話011-688-3221
  • 事業内容一般土木工事・舗装工事・上下水道工事